モットンと合わせて試したい!インナーマッスルを鍛えて腰痛予防

毎日あれこれ忙しく働いてやりがいを感じる日々、その後に決まってやってくる嫌な「腰痛」。

 溜まっていた掃除やかたづけ物をこなし、ついでに買い物、ついでに庭仕事、などと、「わたしってなんて働き者なんだろう」と自分にうぬぼれるほど動き回った日が続いた後に、お約束のように腰のあたりに嫌な予感。

 わたしの場合はまず腰のあたりが頼りなく感じ、そうすると焦ってストレッチなどして紛らわしていたのですが、ついついなんでも夢中になってしまうたちで、気がつくと背骨がくきくきと嫌な音を立てるようになります。そうなったら無理をするのはやめて、部屋でのんびりするか、ウォーキングで緩やかな全身運動をします。でも最近仕入れた情報では、背骨の横の多裂筋や肋骨と腰骨の間の腹横筋、背骨と腰骨をつなぐ腸腰筋などのインナーマッスルを鍛えると効果的だそうです。

 ネットで調べたこれらのインナーマッスルを鍛えるエクササイズを試したら、なかなか効果的で、以前は腰に不安を感じてもそのまま本格的に壊すまで何もできない状態だったけど、途中で腰痛の進行を食い止めることができるようになって、「おお!」と感動しています。

仕事による腰痛発症

私はまだまだ24歳と若い男性ですが、少し前まで腰痛に悩まされていました。前職がアパレル系企業だったのですが、アパレルと言っても綺麗な仕事ばかりではなく、毎日服の入出荷が繰り返されるため、裏では結構な重労働なのです。男性にしては身長160cm前半と小柄な私は、自分より重いような荷物を運び続けた結果、腰を痛めてしまいました。その仕事は1年という短い期間で退きましたが、退職後も腰痛は続き、私を悩ませ続けました。そこで腰痛を改善するために私が始めたのが、ストレッチとアイソレーション(分解運動)です。腰痛改善のためのストレッチは、特に臀部から太ももにかけて伸ばしていくと良いらしく、無理のない程度に続けていきました。そしてもう一方のアイソレーションとは、胸や骨盤など身体の一部を個別に動かすトレーニングで、これによって体幹が鍛えられ、腰痛防止にもなるようです。あとはネットで見て気になっていたモットンのマットレスを購入したのです。腰へ良いとは聞いていましたが本当にこんなに腰が楽になるとは夢にも思っていませんでした。
前職を退いてから2か月程、この3つを繰り返した結果、いつの間にか腰痛は治り、快適な日常を送れるようになりました。