モットンと合わせて試したい!インナーマッスルを鍛えて腰痛予防

毎日あれこれ忙しく働いてやりがいを感じる日々、その後に決まってやってくる嫌な「腰痛」。

 溜まっていた掃除やかたづけ物をこなし、ついでに買い物、ついでに庭仕事、などと、「わたしってなんて働き者なんだろう」と自分にうぬぼれるほど動き回った日が続いた後に、お約束のように腰のあたりに嫌な予感。

 わたしの場合はまず腰のあたりが頼りなく感じ、そうすると焦ってストレッチなどして紛らわしていたのですが、ついついなんでも夢中になってしまうたちで、気がつくと背骨がくきくきと嫌な音を立てるようになります。そうなったら無理をするのはやめて、部屋でのんびりするか、ウォーキングで緩やかな全身運動をします。でも最近仕入れた情報では、背骨の横の多裂筋や肋骨と腰骨の間の腹横筋、背骨と腰骨をつなぐ腸腰筋などのインナーマッスルを鍛えると効果的だそうです。

 ネットで調べたこれらのインナーマッスルを鍛えるエクササイズを試したら、なかなか効果的で、以前は腰に不安を感じてもそのまま本格的に壊すまで何もできない状態だったけど、途中で腰痛の進行を食い止めることができるようになって、「おお!」と感動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です