とにかく腰痛が悪化しやすい荷物運びを乗り切る方法

毎日重たい荷物を運んでいるのですが、結構腰が痛くなる事が多いです。
現に職場でも腰痛を持っている人が沢山いらっしゃいます。
ヘルニアになっている方も沢山います。
それ位荷物持ちというのは腰を痛めやすいといえます。
特に痛めやすいのが、一番下にある荷物を持ち上げる時です。
あの時が腰に対する負担が最も大きい時です。
学生時代にウエイトトレーニングをしていて、スクワットやデッドリフト等を行う際には腰を傷めない為に色々な方法を教わります。
その中で今回に荷物運びに関係してきそうなのが、しっかりと膝を曲げて背中を反っているかどうかという所です。
特に重たいもの、ダンボールに入っている物等を持つ時は何も考えないでやると背中を曲げて少し足を広げて持ち上げますよね。
それが最も腰を痛めやすいのです。
現に職場でも腰痛になっている方々はそういう荷物の運び方や持ち上げ方をしている方が大半でとにかく力で腕力で何とかしようと思ってしまう方に多い様に感じます。
只、残念な事に腕力や上半身のみの力なんていうものは思っている以上に強くなく、下半身から体全体を使った方が何倍もの力を引き出す事ができます。
なのに腕力だけで無理に持とうとして、それでもあまり持てない状態を無視して無理やり持ったりする事で痛めてしまうのです。
学生時代にウエイトトレーニングをメインにしっかりとやっていた方は腰を傷めない方法をやはり知っているので、重いものを地面から持つ時でも必ずデッドリフトの様に背中をそり足をしっかりと曲げて膝が前に出過ぎない様な形を取ると思います。
そんなウエイトトレーニングをしっかりとやっていても痛めてしまうのが腰痛の恐い所なのです。
プロスポーツ選手だって、平気で傷めるのが腰痛です。
チームにトレーナー等がいて注意や指導もされているのに痛めてしまう位なのです。
荷物持ちの方々には気合で何とかなるという方も多く、そういった知識をあまり重要視しない傾向にあると思いますが、プロでも痛めているという現実をしっかりと考えて取り組んでいかないと腰痛だけは体の中心という事もあり、後々の自分の人生の方向性が全く変わってきてしまう可能性があるので十分に注意が必要だといえます。

冬場は朝から腰が痛い

冬場はどうしても体が縮こまってしまいますので、私の腰痛もひどくなってしまいます。

昔から腰痛もちで腰の骨の一番下の部分がヘルニアらしいのですが、手術しても絶対治るわけではないということなので手術しないで現在過ごしております。

寝ているときはあまりに腰が痛いので六時間くらいしか眠れません。六時間以上寝ると角度を変えても腰が痛くて目が覚めてしまいます。

立ち上がるときは細心の注意をしなければ立ち上がれません。ゆっくりとベッドから腰を浮かしなるべくまっすぐを保ったままにするのです。

なるべく腰に負担がこないように、最近実行しているのは寝る六時間前からご飯を食べないようにしています。胃の部分がちょうど腰を圧迫してしまうらしく、そのせいで長時間寝ることができないと考えたのです。

少しでも腰痛を緩和できれば、と思い始めたことだったのですがこれが意外と功を奏し、六時間以上寝ていても最近は腰が痛くないのです。七時間くらいは余裕で眠れるようになってきましたので、寝る六時間前からはご飯を食べない、というのは私には向いている腰痛対策だったようです。

モットンと合わせて試したい!インナーマッスルを鍛えて腰痛予防

毎日あれこれ忙しく働いてやりがいを感じる日々、その後に決まってやってくる嫌な「腰痛」。

 溜まっていた掃除やかたづけ物をこなし、ついでに買い物、ついでに庭仕事、などと、「わたしってなんて働き者なんだろう」と自分にうぬぼれるほど動き回った日が続いた後に、お約束のように腰のあたりに嫌な予感。

 わたしの場合はまず腰のあたりが頼りなく感じ、そうすると焦ってストレッチなどして紛らわしていたのですが、ついついなんでも夢中になってしまうたちで、気がつくと背骨がくきくきと嫌な音を立てるようになります。そうなったら無理をするのはやめて、部屋でのんびりするか、ウォーキングで緩やかな全身運動をします。でも最近仕入れた情報では、背骨の横の多裂筋や肋骨と腰骨の間の腹横筋、背骨と腰骨をつなぐ腸腰筋などのインナーマッスルを鍛えると効果的だそうです。

 ネットで調べたこれらのインナーマッスルを鍛えるエクササイズを試したら、なかなか効果的で、以前は腰に不安を感じてもそのまま本格的に壊すまで何もできない状態だったけど、途中で腰痛の進行を食い止めることができるようになって、「おお!」と感動しています。

仕事による腰痛発症

私はまだまだ24歳と若い男性ですが、少し前まで腰痛に悩まされていました。前職がアパレル系企業だったのですが、アパレルと言っても綺麗な仕事ばかりではなく、毎日服の入出荷が繰り返されるため、裏では結構な重労働なのです。男性にしては身長160cm前半と小柄な私は、自分より重いような荷物を運び続けた結果、腰を痛めてしまいました。その仕事は1年という短い期間で退きましたが、退職後も腰痛は続き、私を悩ませ続けました。そこで腰痛を改善するために私が始めたのが、ストレッチとアイソレーション(分解運動)です。腰痛改善のためのストレッチは、特に臀部から太ももにかけて伸ばしていくと良いらしく、無理のない程度に続けていきました。そしてもう一方のアイソレーションとは、胸や骨盤など身体の一部を個別に動かすトレーニングで、これによって体幹が鍛えられ、腰痛防止にもなるようです。あとはネットで見て気になっていたモットンのマットレスを購入したのです。腰へ良いとは聞いていましたが本当にこんなに腰が楽になるとは夢にも思っていませんでした。
前職を退いてから2か月程、この3つを繰り返した結果、いつの間にか腰痛は治り、快適な日常を送れるようになりました。

産後の悩みの腰痛をモットンで解消しよう。

産後、腱鞘炎に悩んでたけどどうにか治ってきた!

…とおもったら、今度は腰痛がつらくてつらくて…

ふにゃふにゃの赤ちゃんだったのに、

息子ももう8kg。

だっこだーいすきで、ママじゃないとだめ。

そして寝返りごろんごろんうって、

マットの外にでる→私はかがんでマットの真ん中にもどす毎日…

モットンでぽかぽかとお昼寝していると腰が痛いのも忘れてゆーーっくり休むことが
できるので自分が腰痛って信じられなくなるんですよね。

日中寝てる時間もどんどん減って、

ママの体は限界です。

湿布がないと生きていけないわー。

ってくらい痛い!

腱鞘炎のとき、病院でもらったいい湿布、

またもらいにいかなきゃなー。

でもRSとかかぜ流行ってるから、

息子は病院に連れていきたくなくて。

幸い、かかりつけの病院は土曜もやってるから、

週末旦那にみてもらってる間に病院いこうかなー

とおもってます。

ねがえりでこれとか、

ハイハイ始まったらどれだけ体きついんだろう…

誰かが言ってた、

「動くまでは最高にかわいい」

「新生児が一番かわいい」

「動き出したらたいへん…」

っていうの、いまなら納得…

もちろん、息子はめちゃくちゃかわいいんだけどね。

今はぐっすり寝てくれてて、寝顔天使だし。

お肉ぷくぷくでやわらかいし。

わらってくれるし、離乳食もがんばって食べてくれる。

だからこそ、腰痛さえなければもっと遊んであげられるんだろうなぁって思っちゃう。

モットン、絶対に手放すことの出来ないアイテムです。
治れー!腰痛!

モットンの体験談ー私の腰痛の原因と解消法

私は4年ほど前から慢性的に腰痛に悩まされています。4年前はちょうど大学を卒業して仕事を始めた時期なのですが、おそらく事務仕事が多かったことで腰に負担が多くかかったためだろうと思います。運動不足も原因となったかもしれません。あくまでも主観になりますが、私の腰痛経験から原因や解消法を少しご紹介したいと思います。まず、徹底的に腰痛に関係していると感じるのは「ストレスと疲労」です。仕事などで失敗があった時、困難があった時には必ずと言っていいほど腰痛を発症していたことを憶えています。そんな時はストレスの原因をはっきりさせて早く解決するようにしていました。「運動不足」が原因だと感じたときは出勤時に早歩きをしたり、休日にジョギングするなどしていました。私は薬で治すことががあまり好きではないので眠れないほど痛みを感じるとき以外は、あらゆる方法で軽減を心がけていました。その中でも最も効果があった方法がモットンという高反発マットレスで寝るという事でした。腰が悪い人にとったらモットンはマストアイテムと言えると思います。私はモットンのシングルサイズを購入して本当によかったと感じております。
ただ、原因は一つではなく複合的なものもあると思いますのであまりにひどいときには病院へ行かれることをおススメします。

寝ていても辛い腰痛を治すために

育児に追われる毎日。もともと腰痛持ちの私でしたが、1人目の妊娠でさらに腰痛が悪化。そして、続けざまに2人目の妊娠、出産で私の腰は悲鳴をあげていました。下の子の授乳をしてると、上の子が背中に乗ってくるのが日常です。ベビーベッドでオムツを替える、着替えさせる。たったそれだけのことなのに、中腰の姿勢でのその作業は何とも地獄。横に寝転がっても痛い。座っても痛いんです。子供を連れてお散歩へ行ったり、買い物したりしますが、2時間歩き続けただけで真っ直ぐ立てなくなってしまいます。私このままだと歩けなくなっちゃうのかなぁ。無理しないようにしよう!と思っても、なかなか主婦業を休むことは出来ないので、結局無理をしてしまっています。旦那は毎日、朝早くから夜遅くまで仕事だし頼りににくいのが現状。整体や整骨院やマッサージに行く時間もないし。。もう負のスパイラル状態です。でもこんな毎日はもうシンドイ!モットンで寝始めてからは確かに腰への負担は減ってきましたがそれでもまだまだつらい事に変わりはありません。
今度の休日は、モットンでいっぱい寝てから旦那に子供預けてマッサージ行こうかな!

腰痛のメカニズムとモットン

腰痛というのは体の不調のいろんなきっかけとなります。風邪が万病の元といわれているように、腰痛はいろんな痛みの元といっても過言ではありません。
モットンを使用するうえで腰痛のメカニズムに関して知っておくことで効果をアップすることが出来ます。

メカニカルは非常に簡単です。背骨や背筋というのは体の中心であるため左右上下の力が1番かかりやすく、且つバランス感覚を養うためにも多くの筋肉量が腰に集中しています。そこが痛むということは体の中心角を痛めているわけですので、そこから広がって末端となる手、足、頭などにも不調が生じることがあります。

たとえばですがパソコンの操作をし続けていると腰が最初に痛くなってきて頭が痛くなってくるということもあることでしょう。これは腰痛からあがってきている痛みかも知れません。

腰痛の理由で多いのが姿勢の悪化です。最近は前かがみになっている方も増えてきており、そうなると背骨は常に曲がっている状態となります。垂直に体重がかからなくなった腰は上半身の体重を支えようと筋肉を形成するのですが、そうするとその筋肉が不自然に成長し、痛みを伴うようになってくるのです。

デスクワークの方々に腰痛や頭痛の問題が多いのはそういう点があげられます。インナーマッスルが弱い方であればどうしても体を支えきれずに筋肉に負担をかけます。そうすると筋肉は各部につながっているわけですので、末端に影響を与えるわけです。

もしそうならないために何かをするのであれば、まずは姿勢を正しましょう。ですがただ背骨をまっすぐにすればいいというわけではありません。たとえば壁沿いにもたれて姿勢を作ろうとした際、美しい姿勢で在れば壁と背中の間に1個以上のこぶしが入るようにカーブがかかるようになっているはずです。

そして肩甲骨の可動域を意識することも大切です。姿勢の崩れは大きな骨である肩甲骨が猫背で広げっぱなしになっている人は背中も必然的に曲がってしまうため、腰痛の原因となります。つまりは一から姿勢を作り直してやれば腰痛の原因特定と解決策を導くことができるのです。

ベットやマットレスが好きで色々と集めている現状

以前から好きなものがあって自分は集中して集めるようになりました。
具体的にはベットやマットレスが好きになって色々なメーカーを探して家に導入しています。
そういう品物は独自のこだわりを持つことができるので奥も深いです。
更にはインターネット通販があるのでベットやマットレスを買うことが楽な時代になりました。

ベットは常に使っていて汚れないように注意するという工夫があります。
私は直にベットを掃除するのでその手間が大きいと感じています。
しかしこういう商品に残った汚れは跡になるので徹底して掃除もします。
こだわりは常に清潔なベットを使って休める環境があることです。
綺麗な空間にいると気分が良いのでベットやマットレスの掃除は重要だと考えます。

今は良いベットやマットレスが直に通販で見れるのでこだわっている人には便利です。
私はインターネットを見て凄いと思える商品を何度も見つけました。
それらは貴重な素材を使っていて外国のメーカーによるものです。
ベットやマットレスも外国のメーカーにこだわると自分としては満足できます。
この品物は種類が多いのではっきりと品質を求めています。

この前は好きなマットレスを探すために実際の店に行って楽しみました。
その日はある程度の時間があったので外国のメーカーも探すチャンスでした。
私は知っている店に行ってベットやマットレスの生産国や素材を質問したのです。
どの店でも外国のメーカーは置いてあって今はこういう商品が人気だというのを知りました。

結局はベットやマットレスを買わないで帰ったので情報を得たのみでした。
私は今持っているベットやマットレスを見てやはり品質が高いと思いました。
これらは自分で通販で買ったので安心したクオリティを誇っています。
私はインターネットでもこの品物を細かくチェックしているので妥協はしていないです。

ベットやマットレスを集めるのは面白くて更には実用的になっています。
私は次に身近な店で高級な品物を買ってコレクションに加える考えです。

私の寝具選びの重要ポイント

私は結婚当初マンションに住んでいました。
その時は布団を敷いて寝ていましたが、寝室が狭くてあまり熟睡は出来なかったんです。
マンションに住み始めて2年が経ち今後の事を考えて夫婦で話し合った結果、中古の一軒家を購入することにしました。
一軒家の購入をきっかけに新しいベッドを購入しました。
ベッド購入の際にこだわったのは広さと寝心地です。
我が家は夫と私と2歳半の息子の3人家族。
数年後には一人で寝るようになると言っても今は一緒に寝ているのだから…とサイズはクイーンにしました。
特にこだわったのはマットレスの硬さです。
私達夫婦は仕事が立ち仕事で重たい物を持ったり運んだりする事が多く、腰痛や肩こりで整骨院に通う事もしばしば。
マットレスの硬さが寝心地を決めると夫婦共通の考えがありました。
寝具のCMで腰痛持ちの人は硬めのマットレスを選んだ方が良いと宣伝していたのを思い出し、マットレスは硬めの物を選びました。
マットレスの色も落ち着いたグレー系の色を選びました。
一軒家を購入して約半年、腰痛も少し改善され熟睡できるようになりました。